第3次機器人大戰Z 時獄篇

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇

發售時間

2014-04-10

平台

PS3,PSV

《時獄篇》的初回限定特典則是系列作第1作《超級機器人大戰》HD重製版,並附有可以用來下載的下載碼。

當初《時獄篇》的PS Vita版由於PS Vita卡的容量等問題,原本預計只推出下載版、之後隨著解決容量的問題並且因為玩家要求而推出實體版[2]。

作為發售在家機上的作品(《超級機器人大戰α》以後),本作是特例能夠使用攜帶機操控的作品、地圖及各關卡任務的演出事實上都是繼受自《第2次Z》。另一方面,從小隊出撃制的再導入及可戰鬥畫面關閉時的演出等點來看、也採用了家用機作品的要素。

登場作品

  1. 無敵ロボ トライダーG7
  2. 太陽の使者 鉄人28号
  3. 六神合体ゴッドマーズ
  4. 装甲騎兵ボトムズ
  5. 超時空世紀オーガス
  6. 機動戦士Zガンダム
  7. 機動戦士ガンダム -逆襲のシャア-
  8. 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  9. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  10. 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  11. 機動戦士ガンダムUC
  12. トップをねらえ!
  13. マクロス7
  14. 劇場版 マクロスF 虚空歌姫 , 劇場版 マクロスF 恋離飛翼
  15. 真マジンガー 衝撃!Z編
  16. 真ゲッターロボ 世界最後の日
  17. 地球防衛企業ダイ・ガード
  18. THE ビッグオー
  19. フルメタル・パニック!
  20. 獣装機攻ダンクーガノヴァ
  21. 天元突破グレンラガン
  22. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  23. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  24. コードギアス 反逆のルルーシュ R2
  25. アクエリオンEVOL

原創機體

  • ジェニオン

    ジェニオン (Genion)

    • 高度: 26.5 m
    • 重量: 76.6 t
    • DEMコーポレーションが開発した次元力応用型機動兵器「DEM(ディメンション・エナジー・マシンナリィ)シリーズ」の試作3号機。

      型式番号はDEM-3。メインカラーは青。テスト中に次元震に巻き込まれたことでナビゲーションロボのAGとともに地球に降下。その際にヒビキがテストパイロットとして登録され、以後はAGの監督下でデータ収集を兼ねて実戦を行っている。

      本来は単座型だが、スズネがヒビキのパートナーとなってからは複座型に改造されている。次元力利用の第一段階である動力源としての使用を主眼に考えられており、環境を問わず、あらゆる場面で最大のパフォーマンスを発揮する究極の汎用機として開発されている。次元力の応用でヒビキの呼びかけに答えて様々な場所に呼び出すことが可能で、登場時にはパイロットスーツが自動で装着される。

      戦術システム・次世代次元力制御機構「TS-DEMON」を搭載しており、あらゆる戦闘レンジに対応する武装と、防御兵装としてD・フォルトを装備した攻防に優れた機体である。TS-DEMONの名称やD・フォルトを装備していることから次元獣との関連性を疑われているが、現時点では詳細は不明。

      武装の集約された背部ユニットは後述のジェニオン・ガイのパーツの集合体であり、出力不足で動かせないパーツに武装ユニットの機能を組み込んで背部に回したもの。

相關影片