超級機器人大戰L

スーパーロボット大戦L

スーパーロボット大戦L

發售時間

2010-11-25

平台

NDS

本作為Nintendo DS上第3款超級機器人大戰系列遊戲(連派生作在內是第7款)。全41話(連序章分支共55關)。

標題的「L」是《超級機器人大戰K》後一個作品的意思。故事的主題包含有「LINK、絆」的要素。

登場作品

  1. 戦え!!イクサー1
  2. 冒険!イクサー3
  3. 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
  4. 機動戦士ガンダムSEED
  5. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  6. 超電磁ロボ コン・バトラーV
  7. 超電磁マシーン ボルテスV
  8. ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
  9. 鋼鉄神ジーグ
  10. 獣装機攻ダンクーガノヴァ
  11. マジンカイザー
  12. 神魂合体ゴーダンナー!!
  13. マクロスF
  14. 鉄のラインバレル
  15. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  16. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

原創機體

  • ラッシュバード

    ラッシュバード

    • 高度: 42 m
    • 重量: 220 t
    • クラールの開発したスーパーロボットタイプの人型機動兵器。近距離戦闘を得意としている。本機の存在はパイロットとなる一鷹とアリスにも直前まで秘匿されていた。
      両腕にエネルギーに関わるシステムを搭載し、格闘戦に使われる右腕にはエネルギー放出機構が、緊急時にはシールドとしても機能する左腕にはエネルギー吸収機構が内蔵されている。特に左腕の吸収機構は「ラプラスウォール」というエネルギー吸収障壁の展開装置となっており、これによりラッシュバードはビームによる攻撃に対して絶対的な防御力を誇る。さらに、そうして得たエネルギーを右腕で放出する他に機体の動力にも転用できるため、継戦能力は著しく高い。これらの機構は、次元干渉によって実現されたものであるため、非常に特殊であり、また危険な存在でもある。
      起動するためにはアリスに内蔵されているキーシステムの認証が必要。
  • ストレイバード

    ストレイバード

    • 高度: 43.5 m
    • 重量: 170.2 t
    • クラールが開発した人型機動兵器。兄弟機であるラッシュバードとは反対に、高機動・高推進による遠距離戦を得意とする。その反面装甲は脆弱で、火力もラッシュバードに劣り、強力な攻撃のためにはチャージの時間が必要となる。
      次元コンバータを搭載した背部ウイングユニットは、亜空間から常にエネルギーを供給されている。そのため、抜きん出た加速力・推進力と、亜無限の航続距離を誇る。さらに、亜空間フィールドを生成して機体を外界から隠蔽するステルス機能「イマジナリィロード」を搭載。これを起動すればあらゆるセンサーはストレイバードを捉える事は出来なくなり、存在を確認する術はなくなる。
      真反対のコンセプトが示す通り、元々はラッシュバードとの同時運用が前提となっており、両機の次元コンバータを使用した空間転移能力が実装されている。劇中では、ガルトデウスの放ったビームをラッシュバードが吸収し、そのエネルギーをそのまま利用してイマジナリィロードを起動することで月面まで瞬間移動を果たしている。
      背部ウイングユニットはラッシュバードとの合体機構が搭載されているが、コンバータの出力が一気に跳ね上がる。そのため、当初は制御を不可能と見た悠により封印されていた。

相關影片