Follow Us

NESコクピットアーマー

NESコクピットアーマー
  • 登場作品: 星界死者之書
  • 高度: 不明
  • 重量: 不明
  • 駕駛: --
  • NESシリーズの根幹を成す有人ロボット兵器。NESー1、NES-2の無人フライトユニットとドッキングしてコクピットとなる。コクピットアーマー自体が、器用な指を持った腕と、車輪を内蔵する脚を各一対、そして可動式噴射ノズルを具え、歩行、ジャンプ、車輪走行など、地形や速力に応じて多様な行動をとることができる。燃料電池とバッテリーのハイブリッドにより駆動され、出力全開で10数分、パワーをセーブすれば数時間の単独活動が可能。電源は、NES-1、またはNES-2とドッキングすることでもリチャージされる。兵装バックパックには互換性があり、NES-1仕様機は20mmガトリング砲用弾倉ドラム(約1200発)とマイクロミサイルランチャー(14発)、NES-2仕様機は旋回式レーザーガンユニットを標準装備。また、手指を介して保持・操作する各種銃火器も用意されている。この、過去に類例を見ない仕様から、N.I.D.F.という組織がまだ見ぬハーディアンとの戦闘をいかなるものと捉えているか、その片鱗を窺い知ることができるだろう。

相關機體